« 夜の散歩 | メイン | 快復 »

いよいよ明日は・・・

チキガリのニュー・アルバム「笑わなしゃーない」の発売日です。
笑って、泣いて、心に元気を、癒しを与えてあげてください。

コメント

八野さん、おはようございます!

「笑わなしゃーない」毎日繰り返し聴かせて頂いてます。今回も本当に盛りだくさんの素敵なアルバムですね。ありがとうございます。
小椋佳さんからの提供曲があるというお話は前澤先生から伺ってまして、お聴きして、この詩はやっぱり小椋さんらしい感じがするなぁなんて思ったりもしたのですが、リーダー様の声にメンバーさんのコーラス、やっぱりちゃんとチキガリさんの歌になってるって感じ。
驚いたのは比山さんの作詞・作曲・編曲の作品があった事。さださんのCDでの美しいコーラスで以前からお名前だけは存じ上げてはいたのですが、それ以外は全く知らなくて…。で、間違いなくチキガリ様のハーモニーなのだけど、大好きな大好きな6声ハーモニーなんだけど、何だか不思議な感じ。何が今までと違うのか分からないけれど、何かが違って感じて。(音の動き方?う~ん、やっぱり分からない。)元歌のせいなのかな?まるで南国リゾートのゆったりした夜の香りがするのは私だけ?(行った事はないけれど(笑)。)
レコチョクさんのお薦めにもなってた「あなたが好き」素敵!生で聴きたい!!
濱ちゃん様の作品、どれもサラリーマン時代を思い出しての作品、共通項があって、でも全く違う作品が3曲。「笑わなしゃーない」はインパクト強過ぎって思いつつも1曲の中にいろいろ詰まっててとっても面白いですよね。でも、「ベンチ」の優しくあったかな感じが好き。私までもが何かとっても大きなあたたかなものに包まれてる感じがして、何度も何度も繰り返し聴いてしまいます。
「サンタへの手紙」震災を経験していない私でも涙がこぼれてきてしまうくらいですから、体験された方々はきっとボロ泣きでしょうね。

他の曲も本当に素敵な曲ばかり。素敵なアルバムをありがとうございました。

おめめさん、おはようございます。
こちらにもコメントありがとうございました。

アルバムのお買い上げ、ありがとうございます。
特に今回、メンバーは大変だったと思います。
そして全員よく頑張ったとも思います(勿論、まだまだ先は長いと思いますが・・・)。

メンバーもスタッフもそれぞれに個性がありますから(10人いれば10の意見があります)、大きな事から小さな事まで「好み」は異なります。
僕自身は、プライベートでは「好み」を優先しますが、仕事である限り自分の「好み」を押し出すようにはしてません。
プロデュース(ディレクション)するということは、自分の「好み」を押しつけることとは本質的に異なると思っていますから・・・。

やっと手に入れ、聴きました、「笑わなしゃーない」。

「おめめ」さんがおっしゃる通り、とても盛りだくさんです。

13もの楽曲、テーマも曲調も多種多様自由奔放、
これは曲順決めも、かなり迷われたのではなかったでしょうか?
一曲、一曲、ガラリ!ガラリ!その変化、
聴く側が、ついていくのも大変なのですから、
レコーディングとなれば、どれほど大変であったか、
ちょっと想像もつかない世界、

植木等の再来か・・・という出だしから、一転二転・・・
しかる後、アルバムの終盤はしっとり、静かに・・・
アカペラの、美しさ、見事さに、心とろけました。

「夢の出逢うところ」を素敵な形で最初と最後に嵌め込むことで、
とてもお洒落なアルバムになっている気がします。

八野さん、メンバーの皆さま、関係者の皆さま、
本当にお疲れさまでございました。
ありがとうございました。

凛さん、おはようございます。
こちらにもコメントを戴き、ありがとうございます。

お気に召して何よりです。

お聴きくださった皆さんに、狙ったコンセプト通りに感じて頂けて嬉しいです。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)