« いよいよ明日は・・・ | メイン | 五番街ヒット・チャート »

快復

この2週間程、猛烈な痒さと激痛に悩まされましたが、ようやく快復しつつあります。
「光明皇后1250年御遠忌法要 さだまさしコンサート」のミックス・ダウン終了後はしばらくダウンしていました。

「すっかり快復」とは言えませんが、一昨日から仕事に復帰しました。
健康のありがたさを思い知った2週間でした。

寒くなってきましたので無理はせず、どうぞご自愛くださいませ。

コメント

八野さん、こんばんは。
machiko-chanさんも同じ時期に体調を崩されていたので、心配いたしました。
快復に向かわれているとのこと、一安心いたしました。

さて、昨日、チキガリのNEWアルバムをGETいたしました。
今回は幸運にも発売日当日のイベントで!
(濱ちゃんにお会いできなかったのは残念でしたが、前澤さんから順調に回復されているとお聞きして嬉しく思っています)
CGS・SP(笑)で聴くことができたのはある意味、貴重なことだなぁと思いながら、6人Ver.が楽しみだったりします(^^)
「こんなアレンジできたかぁ~」と思う曲もあり、本当にバラエティーに富んだアルバムですねぇ。
それに、すごく音に立体感がある!
ともおさんが言われてたのはこれのことかしら?と思いながら、おニューのイヤホンで楽しんでおります(笑)
(このイヤホンで、どう音が変わるのかも楽しみの一つです・笑)

これから、だんだんと寒くなってきます。
くれぐれもお身体、ご自愛くださいませ。

八野さん、こんばんは!

鈴江さんのツイートでまさかとは思ったのですが、ひょっとしてやっぱり八野さんも帯状疱疹にかかっちゃいました?猛烈な痒さと激痛って?もう大丈夫なんですか?「『すっかり快復』とは言えませんが…」との事、ご無理なさらないで下さいね。ぶりかえしちゃったら大変ですから。
くれぐれもお大事にして下さいね。

たまさん、おめめさん、おはようございます。
温かいコメントありがとうございました。

はい、お察しの通り帯状疱疹を煩っています。
もう痒いの、痛いの、って・・・。
僕の場合は顔と頭で、皮膚科で診察していただいたら、「目の上にも出来てますから、この後すぐに眼科に行ってください。失明する可能性もありますから・・・」と。
一時は右目の上が赤く腫れ上がっていましたので、まるで殴られたみたいでした。
お陰で貴重な体験をさせていただいています(^^;)

レコーディングはハード、ソフトとも日々進化していますから、アルバム「笑わなしゃーない」は、これまでのチキガリのアルバムの中で最高のクォリティになったと思います。
勿論、立体感にしてもそうです。
この「日々進化」は皆の日々の頭の中でのシミュレーション、実践、そして努力の賜だと思います。

たまさん、イヤホンもスピーカーと同様、エージングで音が良くなりますので、どうぞお楽しみに。

八野さん、こんばんは。
お返事、ありがとうございますm(_ _)m

今、エージングを頑張ってま~す(笑)
2日目ですが、ちょっとずつ変わってきてます(^^)
(使い始めの頃は低音部がキツかったんですけど、だいぶ丸くなったように思います。ま、感じ方に個人差があるとは思うんですが・笑)
八野さんやともおさんのお話を拝見して、最近はイヤホンを育てることが楽しくなりました♪
どんな変化をしてくれるのか、ワクワクドキドキしております(^^♪

たまさん、こんばんは。

私見ですが、イヤホンのエージングは一日に数時間鳴らしたとして、およそ1ヶ月で第1段階が終了するのではないかと・・・。

ギスギスしたところが緩和され、歌や演奏のニュアンスが伝わりやすくなるように思います。

またご存じでしょうが、イヤホンは耳穴に入れる角度、深さなどによってかなり音が変化しますので、ご自分のお好みに合わせて調節することが大切だと思います。

八野さん、こんばんは!

帯状疱疹、かなりひどい出方しちゃったみたいですね。右目の上が赤く腫れ上がっちゃうほどって。

鈴江さんのツイートでそうなんじゃないかと思ったのはうちの次男が小6の時だったと思うけれど帯状疱疹やったから。やっぱり目の上でした。市民病院で皮膚科と眼科受診。子どもが帯状疱疹なんてって最初とても驚いて、本当に?って思ったけれど。もちろん学校は出席停止でした。もともとは水痘症のウィルスですから当然と言えば当然ですよね。普通は帯状疱疹の場合は水痘症ほど感染力はないらしいけどやはり他人にうつす危険があるから。でも、当人痛くてそれどころじゃなくて出席停止が幸いだったみたいです(笑)。最初はまさか帯状疱疹なんて思わないから学校に出してたんですけど。で、「痛い、痛い。」って言うのがおかしい事言うなくらいにしか思ってなくて。痒いなら分かるけれど痛いって?って能天気な母親はまた変な事言ってるくらいにしか思ってなかったんですね(笑)。で、市民病院に回されてびっくり。ちなみに私は「はしかとおたふくはやったけど、みずぼうそうは知らん。」と母が言うのですが、妹がやった時に一緒に寝ててもかからなかったので「既にやって免疫ついてるのかな?」くらいですので、きっと水痘症も軽くすんでるみたいですし、帯状疱疹の本当の痛さは知りません。

くれぐれもご無理なさらないようにして、完治させて下さいとしかお伝えできなくてすみません。
お大事にして下さい。

遅まきながら・・・
八野さん、本当に大変だったのですね。
痛み、痒みと戦いながらのお仕事、10月下旬から、ということだったのでしょうか?
こちらで知る限りにおいても、
どこもなんともないという事が有り得ないほどの厳しさでしたから、
身体が悲鳴をあげられたのもうなずけます。

あちらこちらで必要とされていらっしゃる方ですので、
充分な休養を取ることも難しいのでしょうが、
本当にお大事にしていただきたい、
もう、そう申し上げるしかありません。

どうか、どうかお大事に・・・

おめめさん、凛さん、こんにちは。
温かいコメントありがとうございました。

ご家族も大変だったのですね。完治されたのでしたらいいのですが・・・。

さて、僕の方は80%位は治った感じです。でも、時々痒くなり、うっかりかいてしまうと激痛が襲ってきます。

ここ数日はなるべくゆったりと仕事をするようにしています。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)