« アルバム「笑わなしゃーない」9 | メイン | アルバム「笑わなしゃーない」11 »

アルバム「笑わなしゃーない」10

「あなたのぬくもり消えないうちに」
川上の作詞、作曲、メイン・ヴォーカルによるスロー・テンポのマイナー曲。
彼の持ち味を最大限に発揮するのはこういうタイプの曲ではないでしょうか。

この曲のように歌詞が抽象的なタイプのものは、一見とっつきにくいようにも思いますが、どこかの部分で聴き手の気持ちとフィットすると、その人にとってなくてはならない曲になるのではないかと思います。

川上ならではの声の情感、哀感をも存分にお楽しみください。
勿論、ミックス・ダウンやマスタリングでも、情感や哀感を増すように様々な工夫を施しています。一例としては、ぽっかり中央にメイン・ヴォーカルが浮かんでいて、周りの音との間に滲みが少なくなるようにしています。
ミックス・ダウンでこのような音処理をすると情感・哀感が増すと思います。

コメント

この曲のイメージは、「暗いステージ(とは限らないかもしれませんが)の真ん中に、ホワッとライトが当たっている」感じ。
(うわっ、ものすごく抽象的だわ・汗)
どこかに温かさを感じる、そんな曲ですねぇ(*^^*)

たまさん、こちらにもコメントありがとうございました。

そういうイメージだと思います。

そういう作りのミックス・ダウンにする時にはいつも持参するCDがあります。
ポール・サイモンの「ハーツ・アンド・ボーンズ」というアルバムに入っている「遙かなる汽笛に」という曲がまさに僕にとってそういうイメージなんです。このことは前にブログにも書きましたが・・・。

八野さん、こんばんは!

「あなたのぬくもり消えないうちに」この歌も「初心ツアー」で初めて聴かせて頂いたのですが、その時リーダーらしい曲だなぁって物凄く思いました。
ただ、ライブ会場で聴くものと違って、CDにするにはいろいろな工夫が必要なのですね。そんな事も教えて頂けるここはとっても素敵なブログです。感謝です。ありがとうございます。

おめめさん、こちらにもコメントありがとうございました。

ひとえに最高のものを送り出したいという思いですし、メンバーやスタッフがどういうこだわりを持っていたかということや、どう思っていたのかなどをお伝えすることも大事なことだと思います。

こちらこそありがとうございます。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)