« 白鳥座 1stアルバム「白鳥座」/2ndアルバム「DENEB」初CD化 4の3 | メイン | どうもありがとうございました »

白鳥座 1stアルバム「白鳥座」/2ndアルバム「DENEB」初CD化 4の4

基本的に当時のレコーディングやミックス・ダウンを現場でディレクションした担当者として、それぞれの曲のレコーディング上、音質上の長所・短所を把握している者として(当時の録音機材、モニター・スピーカー、レコーディング技術、僕自身のスキルでは残念ながら、当時としては満足感はあったものの自分が理想とする「音」とはある程度離れたものになっていました)、今回のリマスターで我儘を通させてもらいました。

アルバム「白鳥座」と「DENEB」のCD化を単なるノスタルジーで済ませるならば、当時の音源(マスターテープ)からストレート・コピーするだけでも良かったのかもしれません。しかしそうすると2枚の復刻CDがノスタルジーでしかない古くさいサウンドになってしまうことも事実です。何としてでも現代の耳で聴いても素晴らしさを体感出来るようなものにしないとこれまで以上の拡がりはないと思っていました。
客観的に最新録音と同等の音になったかどうかは別として、少なくとも長所を伸ばし、短所を軽減出来て、結果的に大成功だと思っています。今回のリマスターが大成功したのはひとえにマスタリング・エンジニアの鈴江さんのお陰です。僕にしてみれば、30年近く前のレコーディング、ミックス・ダウンがこれで理想に限りなく近いものとしてやっと完成したという気持ちです。

これら以外にもいくつかのハードルはありましたが(勿論僕ひとりだけで動いた訳ではありませんが、いくつもの会社と契約面・条件面での確認・交渉・許諾、各方面の関係者との交渉・説得・許諾、新たにかかる制作経費面の交渉・説得、印刷業者・CDプレス業者の選定・交渉などなど)、自分としてはお客様に喜んで頂けるように最大限のことをやりました。

勿論何事にも賛否両論はありますのでお客様ひとりひとりの好みの部分までは何とも言えないところではありますが、現時点で考える理想に限りなく近いと信じている商品形態で皆様にお届け出来る喜びで満たされていることは事実です。
そして音的には間違いなくLP時代以上に、白鳥座の魅力、音楽の魅力を出せていると思います。当時拙いところはあったとは思いますが、この2枚のリマスターCDをお聴き頂くと、おそらく総合的には白鳥座の音楽の素晴らしさと共に、白鳥座の実力はかなりのものがあったとお気づきになると思います。

この「白鳥座」、「DENEB」という2枚のCDは来年5月11日にスターマンビジョン (現在、佐田玲子が所属するレコード会社) さんから発売になりますので、是非お手にとってご覧ください。
この企画を受け入れてくださり、実現に向けて一緒に努力してくださったスターマンビジョンの佐藤玲子さん、ありがとうございました。

最後になりましたが、当時の関係者並びに現在の関係者の皆さん、お世話になりました。ご協力を感謝致します。どうもありがとうございました。
これでCD化に対する多数のご意見をお寄せくださった白鳥座ファンの皆様の思いにやっと報いることが出来、10数年来の夢が実現した気分です。

コメント

やはりラストシングルのCD化は見送りなんですね。残念です。コンプリートシングルスの発売を強く強く希望します。

感動の連載完結・・・ありがとうございます。

八野さんの熱い想い、行動力、頭が下がります。
そこから導かれた無数のドラマが見えました。
たくさんの方々のお力のお陰で、八野さんの強い夢が実現するのですね。

最後まで読ませていただいき、
是非とも手にしたいと、聴いてみたいという想いが更に強くなっています。
5月11日、楽しみです。

いつも素敵な夢を心に、それを目標に、
何事にも、とことん、納得いくまでの努力を惜しまない、
そういった八野さんの生き方、これからも私の大きなお手本です。
ありがとうございました。

匿名希望さん、おはようございます。
コメントありがとうございました。
白鳥座を大切に思ってくださる気持ちは大変ありがたく、嬉しい気持ちでいっぱいです。

さて、白鳥座の今後のリリースがあるかどうかは現時点では分かりません。
企業の立場から常識的に考えると、この2枚の復刻CDの売れ行き次第だと思います。
少なくとも赤字にならなければ今後の可能性は出てくると思います(あくまで可能性ですが)。
勿論、これは想像の範囲ですし、僕自身に全ての決定権(例えば赤字になってでもリリースするというような)がある訳でもありませんし、残念ながら個人的に赤字を補填出来るほどの財力もありません。
どうかご理解ください。

凛さん、おはようございます。
コメントありがとうございました。

恥ずかしいほどのコメントを戴いてしまい恐縮です。
とにかく予算の範囲内でどれだけユーザーの皆さんに喜んで戴け、しかも白鳥座の音楽が永遠に輝き続けるようなものに出来るかを考え、行動しました。

是非、是非この2枚の復刻CDをお求めください。きっと後悔はしないと思います。
宜しくお願い致します。

白鳥座の復刻CD、大変楽しみにしております。
僕は彼らがデビューされた年にコンベンションとして招いていただいたことを思い出しました。
たしか、赤坂見付にあった「自由飛行館」でしたね?
サインとデビューアルバム「白鳥座」をいただいて帰ってきました。
帰り際にみさなんが全員で見送っていただいたことが、今でも懐かしく思い出されます、」

ドンさん、こんにちは。
コメントありがとうございました。

そうですか、ドンさんはコンベンションにお越しくださったのですね。その節はありがとうございました。

思えば1980年、1981年と連続して7月7日は個人的に思い出に残ることがありました。
80年は自由飛行館のオープン、81年は白鳥座のデビューでした。

これからも宜しくお願い致します。

赤坂の自由飛行館と言うフレーズで思い出したのですが。
あそこでさださんがライブやられたことありましたよね?
で(記憶違いだったらごめんなさいですが)その時、八野さんギターで一緒にステージに上がられてましたよね??
友人と2人で楽しませていただきました。
いやあ懐かしいですー。

ちゃおさん、こんばんは。
コメントありがとうございました。

確かにまさしと一緒にステージに上がっていました(アレンジャーの渡辺俊幸さんも一緒でした)。
当時のバックメンバーだった坂元さんのスケジュールがNGで、当日の昼にまさしから電話があって突然夜のライヴに出るように言われました。
曲目は本番中に成り行きで決めたものでしたので、リハーサルどころか練習時間もほとんどありませんでした。「僕にまかせてください」でミスをしてしまったのを覚えています。

八野さん、こんばんは!

久し振りにお邪魔します。携帯から読ませて頂いてとっても嬉しいお話に感激してました。なかなかお礼が言えずすみませんでした。ありがとうございます。(接続機器の故障でPCのネット接続が出来なかったり、その後も時間が無くてなかなかお礼が言えませんでした。)以前も書きましたが超貧乏学生だった私はLPすら持ってなくて、自分でラジオ番組を録音したカセットテープしか持ってなかった私。そのテープすらもう処分されてしまって、私にとっては白鳥座の歌を聴く事って夢に近い感じでした。『白鳥座』『DENEB』の発売、とっても嬉しいです。今回、その実現に向けての八野さんのご努力をお教え頂いて本当に感謝、感謝です。言葉がみつからなくて、ただありがとうございましたとしか言えないのがもどかしいのですが、本当にとっても嬉しいです。ありがとうございました。
発売日は5月11日なのですね。玲子さんの誕生日だったら良かったのに…なんて思いながら、忘れないようにしなきゃなんて。(とりあえずメモしたけれど、まだ予約出来ないし、予約できる時期になったら予約しなきゃ。)楽しみ、楽しみです。

八野さん、そして八野さんの熱い期待にお応え下さった鈴江さんはじめたくさんの方々、本当にありがとうございました。

おめめさん、こんにちは。
コメントありがとうございました。

そうですね、玲子の誕生日と重なれば良かったですね!
基本的にCDの発売日は水曜日と決まっています(そうではないメーカーもあるのかもしれませんが、このあたりのことはよく知りません)。

この2枚は是非お聴きください。
宜しくお願い致します。

遅まきながら、この記事を見て興奮しています。
僕は両アルバムともカセット録音をしたものを今も大事に聴いています。
当時コンサートには一度も行けなかったのですが、銀座の山野楽器で行われた『DENEB』発売記念のミニライブに参加をし、その時に玲子さんにサインしてもらった際に自分の名前を『せーじ』という表記で書いてもらい、その書き方が気に入って、今も大事に使っています。
昨年は東京のライブに行けなかったので、4月のライブにはぜひいきたいと思っています。
『夢』を実現していただき、本当にありがとうございます。

八野さんが参加された自由飛行館のライブ、実は僕も行ってました。当時中学生でした。
個人的にはみんなで唄った『木根川橋』や発売直前の『長崎小夜曲』が思い出に残ってます。
でもこのライブって、まっさんのコンサート回数に数えられてないですよね?
何故なんでしょうか???

せーじさん、こんばんは。
コメントありがとうございました。

あのライヴをご覧になってらしたのですね!
コンサート回数にカウントされるかどうかの基準は残念ながら知りません。
ある程度の人数以上のものしかカウントしてないのかもしれません。

2枚の復刻CDは4月のライヴで先行会場販売されることになっています。

初めまして。
某掲示板のレーベル関係板から参りました。当時、某アニメの主題歌として発売された「つばさ」を聴いた頃の感慨が甦ります。今聴いても音楽的にも全く古びてないのに改めて驚かされますね。
発売を楽しみにしています。

がんでぃにさん、こんにちは。
コメントありがとうございました。

楽しんで頂けたのなら幸いです。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)