« 死の秘宝 Part1 | メイン | アルバム「笑わなしゃーない」6 »

アルバム「笑わなしゃーない」5

「遥かな夢」
リーダー川上の作詞、作曲、メイン・ヴォーカルのミディアム・ナンバー。

彼は見た目は怖そうですが、実際にはメンバーの中で一番シャイでしょうね。
そういう性格だけに(?)、歌入れの時に徐々にマイクから遠ざかる癖があります。
歌入れを行いながらリアルタイムで歌詞カードにそのテイクの出来具合を書き込んでいる時、川上の声質が変わったと思う瞬間があります。ふと目を上げ彼を見ると、歌い始めた時よりもマイクから数センチ遠ざかっていたりします。
レコーディングに使うマイクはカラオケ屋さんによくある長細いダイナミック・マイクとは異なり、口とマイクとの距離が数センチ変わっただけでなかり音が変化します。逆に言うとコントロールしようと思えばかなりコントロールすることが可能、ということでもあります。

歌入れの時に、こちらからもっと強く、あるいはもっと弱くとお願いすることはしょっちゅうなのですが、本人たちにしてみれば物凄く微妙な強弱のようです。
このあたりはレコーディングの難しさですね。
しかしこのようなことが最終的に歌の表情を変え、客観的な表現になったり、主観的で感動的な表現になったりしますので、極めて重要な部分です。

この曲の場合、相変わらす彼独自のやり方で作品の世界を表現し、心の機微をも表現しているのは流石です。

コメント

八野さん、おはようございます。

リーダー独特の世界!
以外には考えられないくらいですね~。
何だかホロッとくる…そんな世界。

リーダーの歌い方を見ていると、そうですね。
マイクを離して歌っている時もありますね。

歌の強弱は、確かに歌い手からすると微妙な違いかもしれません。
あと、ニュアンスも。
ちょっと歌い方(気持ち)を変えるだけで、違う雰囲気になったりします。
私もこれはいつも苦労しています(笑)
指揮者の要望が結構無謀なことが多かったりするので(苦笑)

たまさん、おはようございます。
コメントありがとうございました。

流石リーダーですよね。

僕もMSコーラスの皆さん方に対しても無理難題ばかり投げかけて困らせたりしています。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)