« アルバム「笑わなしゃーない」7 | メイン | 遂に千秋楽! »

アルバム「笑わなしゃーない」8

「ボサノヴァ2010」
川上の作詞、作曲、メイン・ヴォーカルによるチキガリの定番のナンバー。
東芝EMI(当時)からリリースした1stアルバムに収録されていた「ボサノヴァ」を、アレンジ的にも歌唱的にも進化させた形でセルフ・カバーしたものです。

1stアルバム「Acapella」に収録していた「ボサノヴァ」とメイン・ヴォーカルが一番異なるのは、「あぁ・・・どうして」の部分でしょうか。
1stアルバムのテイクはそこがかなり色っぽかったのに対して、今回のテイクは割とノーマルで普遍的になっていると思います。
これはどちらが良いとか正しいとかの問題ではなく、お聴き頂いている方のその時の気持ちにフィットするかしないかだであり、好みの問題だとも思います。
1stアルバムをお持ちの方はそのあたりを中心に聴き比べてみるのも一興かもしれません。
やはりこの曲は名曲ですね。

コメント

八野さん、こんばんは。

初期とは違った雰囲気で、リーダーの歌声も円熟味を増した感じがします。
(すみません。何だかエラそうですね・汗)
歌い込むほどに「いい味」が出る曲のように思います。

たまさん、こんにちは。
コメントありがとうございました。

はい、成長していますよね。

向上心を持って努力することは大切なことですね。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)