« どうもありがとうございました | メイン | 恒例の・・・ »

いつも新春に思うこと

謹賀新年

綺麗事に過ぎないかもしれませんが、イデオロギー、肌の色、宗教、言語、習慣、職業などが異なることで、差別や行き違い、争い事が起きないよう、今年も祈ります。

今年もどうぞ宜しくお願い致します。

コメント

事務所の業務も、いよいよ再開ですね!

年末は、チキガリさんのコンサート、国技館と、とても楽しかったし、
名古屋のカウントダウン、私は行けなかったけれど、
友人たちは思いきり楽しんだとのこと、
元旦には、「幸せの黄色い封筒」も届き、
気持ちは、もう、5月の「まさしんぐワールド・コンサート」へ・・・
お蔭様で、今年も笑顔でスタートです。

争い事のない世界、まずは自分の笑顔から!
私も努力したいと思います。

八野さん、どうかこれからもお身体大切に・・・
本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

凛さん、こんにちは。
温かいコメントありがとうございました。

コンサートをお楽しみ頂いて幸いです。

「まずは自分の笑顔から!」、おっしゃる通りだと思います。
これはスタジオ作業でも言えることだと思っています。
僕がレコーディング・スタッフ、ミュージシャンの方々に、一日一日、最初に顔を合わせた時に笑顔で接すると、皆さんが「さだクォリティ」の仕事をしてくださいます。
ですから、例え体調が思わしくなかったり、トラブルを抱えていたりしても、そのように心がけるようにしています。

こちらこそ、本年もどうぞ宜しくお願い致します。

初めてコメントします。宜しくお願いします。
この短い言葉に深い想いを感じついついコメント欄に来ました。
仰るとおりです。凄く当たり前のことなのですが、それを実現出来ていない社会が現実にありますね。
私は先ず「あなたの大切な人の笑顔を守る為に何が出来るか、を考えて動いて欲しい」というさださんの言葉を胸に、身近な現実に対して動いていければいいなあと思っています。
今年も素敵な音楽を届けて下さいね。

こういちままさん、こんばんは。
コメントありがとうございました。

一生懸命に生きている人が報われるような世の中ならいいですね。
人との比較でしか幸せを感じないとしたら不幸なのかもしれませんね。

今年も宜しくお願い致します。

あけましておめでとうございます。今年もたくさんコンサートに行くことができたらうれしいです。
年末の国技館やカウントダウンは、コンサート決定前に旅行の計画を入れていたため残念ながら参加できませんでした。
しかし、NHKの生さだをリアルタイムで、旅行先のオーストラリア(ケアンズ)でみることができ、驚きとうれしさで新春そうそう笑顔になりました。
八野さんも、またお忙しい日々が始まるかと思いますが、どうぞお体には気を付けてください。
今年もよろしくお願いいたします。

kuniさん、こんばんは。
温かいコメントありがとうございました。

こちらこそ本年も宜しくお願い致します。

もうすぐ次のプロジェクトがスタートします。

八野さん、こんばんは!

今更ながらですが…。
明けましておめでとうございます!もう1月も半ばですけど。ご挨拶が遅れて申し訳ありませんm(__)m。私はおかげ様で元気でしたが、何だかバタバタしてる間にもう既に1月も半ばになってしまいました。

八野さんのこちらのこの言葉に感動しつつも、その想いすら伝えられずにいて…。例え、綺麗事に過ぎないって言う方がいたとしても、それはそれ、その方の心にもいつかこの想いが届く事を一緒に祈りながら八野さんと一緒にお祈りさせて頂きたいと思います。「イデオロギー、肌の色、宗教、言語、習慣、職業などが異なることで、差別や行き違い、争い事が起きませんように!」

今年もどうぞ宜しくお願い致します。

おめめさん、こんばんは。
コメントありがとうございました。

どの国にも、どの人にも安寧が訪れますように。

こちらこそ今年もどうぞ宜しくお願い致します。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)