« インストア・ライヴ | メイン | オーディオ・ボード »

僕らの音楽

7月3日はフジテレビ系の音楽番組「僕らの音楽」の収録でした。
ミックス・ダウンは後日になりますが、「録り」は結構うまくいったので、かなりのクォリティになるものと思います。
オン・エアーは7月8日。どうぞお楽しみに。

コメント

八野さん、おはようございます。

僕らの音楽、楽しみです。明日ですね。
渡辺俊幸さんのブログに、ミュージックフェアの収録をなさったとありました。さださんの音楽がテレビでも取り上げられるのは嬉しいです。もちろん、「質の高い番組で」です。これからも期待しています。よろしくお願いいたします。

Kiyokoさん、こちらにもコメントありがとうございました。

コンサートなどの合間をぬってここ数日はテレビ三昧でした(まだ続いていますが・・・)。
6/25 僕らの音楽・音楽リハーサル
7/3 僕らの音楽・収録
7/4 ミュージックフェア・音楽リハーサル
7/5 ミュージックフェア・収録
   20時からは少し離れた別のスタジオで「僕らの音楽」のミックス・ダウン。僕はふたつのスタジオをゆりかもめやタクシーで行ったり来たり
7/7 夜から「ミュージックフェア」のミックス・ダウン

以上のようなスケジュール。

まだ全てが終わってませんので、僕はまだまだドキドキの状態です(ミックスに対するプレッシャーはいつもながら凄いものがあります)。
おそらく今日の作業終了は明日の午前2時位ではないかと思います。
夕方まで事務所で仕事をして、夜からテレビ局のスタジオでミックス・ダウンというのは珍しくはないのですが、ほぼ2日分の仕事量を一日でやるのは体力的にも精神的にも辛いと感じるようになってしまいました(情けない・・・)。

僕らの音楽、ミュージックフェアともどもどうぞお楽しみに!

大変厳しいスケジュール、緊張の連続、ぎゅっと凝縮の心身集中、
本当にお疲れさまでございます。

放送は楽しみですが、
それは、こうした私たちの目には見えないところでの、
八野さん始め、たくさんの方々の労苦の賜物であると、心から感謝を申し上げます。

本当に、本当にありがとうございます。

どうか倒れませんように、頑張ってくださいね!
すみません、これしか申し上げられなくて・・・

凛さん、こちらにもコメントありがとうございました。

CD制作やテレビ番組の収録には時間がかかることをいつも愚痴っぽく書いてしまって申し訳ありません。
人によっては不快だとお思いになることは分かっています。
ただ、30分番組のミュージックフェアの収録には半日〜一日かかり(リハーサルやミックス・ダウンまで入れれば3日ほど)、4〜60分のCDのレコーディングには300時間程もかかる(曲作りを入れれば1000時間近くか)という事実は事実として書いておきたいのです。

「ものが売れない」と言われて久しいですが、その状況は現在も全く変わってません。むしろ益々売れない、という方が正しいように思われてなりません。
一体いつまで手間暇かけて、愛情を注ぎ込んで音楽やら番組やらが作れるのでしょうか・・・。手間暇かければかけるほど、愛情を注ぎ込めば注ぎ込むほど、制作時間は増し、利益が出なくなります。利益が出なければ次は作れなくなります。

どの業種も一緒でしょうが、常に矛盾を抱えるものですね。
どうか全ての音楽が手抜き作業や愛情のない作業で作られたものになりませんように・・・。

八野さんこんにちは

私の住んでいる地域ではミュージックフェアの放送がないので(フジ系列局はあるんですけど:苦笑)毎年悔しい思いをしています。
ま、それはさておき、「僕らの音楽」は拝見することが出来ました。ストリングスセクションに囲まれて生ギターをストロークするっていうのは絵的にはよくても録る方は大変なんじゃないでしょうか。でも音はそんなことは感じさせない自然な感じで聞こえて感動しました。どうもありがとうございました。

海象さん、こんばんは。
コメントありがとうございました。

番組をお楽しみ頂けましたようで何よりです。
今回(僕らの音楽、MUSIC FAIR)、ギター1本の弾き語り以外の曲は、まさし本人のギターに関してマイクとラインを出来るだけパラで録るようにお願いしました。勿論、ギター1本の弾き語りはマイク録りです。
ミックス・ダウンでは出来るだけマイクで録ったトラックを優先させて、補助的にラインの音を足しています。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)