« 様々なお知らせ | メイン | 年頭から »

テレビ収録終了!

ここふた月ほど、「スタア追悼 天国へのラブレター」(日本テレビ系 オン・エアー12月16日(金)19:00〜20:54)という番組に関わってきました。その番組には、まさしの長女・佐田詠夢さんが出演します。
勿論、彼女が出演するからには「ピアニストとして」ということになります。
番組のほぼ全ての音楽を彼女が演奏しなければならないこともあり、僕も選曲の段階から参加し、何度も何度も打ち合わせを重ねてきました。

12月2日に汐留のスタジオで番組宣伝用の撮影を済ませ、12月9日にはBGMとして使われる予定の17曲をレコーディング・スタジオで1日かけて録りました。朝10時にスタジオ入りし、終わりは深夜だろうと思っていましたが、彼女の日頃の努力とその才能で、19時30分にはスタジオを出ることが出来ました。
そして本日13日、番組の本編の収録を終え、事務所に戻ってこれを書いています。

僕の主な仕事は12月9日のレコーディング・スタジオでのディレクションでした(勿論、当日だけではなく、前もって僕の目指す、つまりは彼女に相応しいと思うサウンド・イメージのための音資料を作ったり、レコーディング全体をプランニングし、それを各スタッフに伝えたり、交渉したりと様々なことがありました)。
詠夢ちゃんとは、彼女が高校生の時にオーディション用のデモ録音をして以来の仕事でした。
僕なりに結構緊張しましたが、彼女の演奏の確かさ、テンポやダイナミクスが的確なこともあって、かなりスムーズにレコーディングは進みました。
この番組は音楽番組ではありませんので、この後の編集やミックス・ダウンには立ち合いませんが、どんな仕上がりになるのかオン・エアーを楽しみに待ちたいと思います。

これをきっかけに、佐田詠夢さんには更に大きく羽ばたいて活躍して欲しいと心から願っています。

コメント

詠夢さんのご活躍、嬉しいお話をありがとうございました。
放送の時間は仕事中なので、早速今日の内に録画予約をしておきます。楽しみにしています。

さださんの「書歌」発売日にちゃんと届きました。嬉しいです。

DVDを見ていたときに、母のための訪問リハビリに、先生がみえました。画面を見て、「僕の両親もさださんのファンなんですよ。小さい頃から僕も歌を聴いていました。この頃歌詞の深さ、良さがよく分かってきましたよ。」とおっしゃいました。思わず意気投合!新しいアルバムの話をして、盛り上がりました。母のリハビリのあいだ、BGMに「書歌」を流しておりました。いい時間でした。

素晴らしいアルバムをありがとうございました。あの日のホールの雰囲気も思い出せて、幸せでした。

Kiyokoさん、こちらにもコメントありがとうございました。

「書歌」のお買い上げ、ありがとうございました。
気に入ったCDやDVDがあるということは、しあわせな時を過ごせるということですね。

リスナーの皆さんに気に入って頂けるようなCDやDVDを1枚でも多く出したい、ということが制作者の願いです。

嬉しいエピソードをお聞かせくださり、ありがとうございました。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)