« 年頭から | メイン | 影響を受けたCD その125 »

巨星墜つ

前にブログでギリシアの女流作曲家エレニ・カラインドルーの音楽を紹介したことがあります。
彼女とコンビを組んでいる映画監督テオ・アンゲロプロスが昨日バイク事故で亡くなってしまいました。
去年の正月に彼の「エレニの旅」(音楽はエレニ・カラインドルー)がNHKのBSで放送され、録画して喜び勇んで観たのがつい昨日のことのように思い出されます(シリアスで難解な映画です)。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)