« このところ | メイン | さだまさし 復興支援コンサート »

スタジオ作業は続く

相変わらず朝10:30から深夜までスタジオで仕事をしています。
4000回は(4001回もですが・・・)、最近やってない曲も多く、バック・ミュージシャンの人数だけではなく、ゲスト・ミュージシャンの方も多いので、エディットにしても、ミックス・ダウンにしても通常コンサートの倍くらいやらねばならないことがあります。

ステージ上の人数が増えれば増えるほど、各人のところにあるモニター・スピーカーの数も増えるので、回り込みの音が限りなく多くなります。つまりモニター・スピーカーから出ている音をマイクが拾ってしまうので、音がどんどん遠くなり(主に歌が遠くなります)、ぼやけて聞こえるようになります。歌や各楽器の音量バランスも取りにくくなります。
そうなることを極力回避する為に、演奏して(歌って)ない部分をカットするのですが、そうようにするだけで1曲につき1〜2時間かかります。

やり甲斐があるとは言えますが、作業量が限りなく多くなるので、トラブルも増えます。
トラブルとの闘い、疲労との闘い、(これまで作ってきたものよりも良くする為に)自分との闘いなどを乗り越えようとします。
大まかなスケジュールでは、4000回のエディットとミックス・ダウンを明日いっぱいで終え、明後日から4001回のエディットに突入する予定ですが・・・。

コメント

八野さん、こんばんは
昨夜稲佐山から(長崎から)帰ってきました。ありがたい曇りの天気で、本当に涼しい、いつもなら考えられないような真夏の稲佐山でした。大雨が降るでもなく、風が強く吹き荒れるでもなく、さださんやスタッフの皆様、出演してくださった皆様のおかげかもしれません。天気相手にはどうしようもないことですけど、どう見ても平均年齢高そうな観客集団(私も含め・・・)体力の限界に挑むようなコンサートでなくて、内心ホッとしました。

そんな時にも、八野さんはずっと大変なお仕事を抱えていらしたのですね。頭が下がります。こちらは楽しませていただくばかりで、申し訳ないようです。
トラブルとの闘い、疲労との闘い・・・どうぞお身体大切に・・・。
私たち夫婦も、母の介護と自分達の体力維持と、仕事と・・・どれも元気に乗り切れるよう、玲子さんやさださんの元気を時々いただきながらがんばっています。
元気を支えてくださっているスタッフの皆様に感謝!

Kiyokoさん、おはようございます。
温かいコメントありがとうございました。

仕事でやっている以上、責任も義務もあり、何の仕事も大変なはずですね。
その上、Kiyokoさんご夫婦には介護のこともあって、さぞかしご苦労も多いのではとお察しします。

さて、コンサートへのご参加、ありがとうございました。楽しんで頂けましたようで何よりです。

昨夜、4000回のエディット、ミックス・ダウンが無事に終わり、今朝から4001回に突入しました。
今月末には終了する予定ですので、もうひと頑張りです。

本日から酷暑がぶり返していると思いますので、どうぞ御自愛ください。

八野さん、こんばんは

9月に入りました。
ユーキャンと、まさしんぐWORLD事務局から素敵なお知らせが届きました。早速予約いたしました。手元に届くのが今から楽しみです。
ありがとうございます。

Kiyokoさん、こんばんは。
コメントありがとうございました。

こちらこそありがとうございます。

こちらはようやく4000回、4001回のコンサートのエディット&ミックス・ダウンが終わり、いくつかの別プロジェクトを並行してやっているところです。

まだまだ活発な日々が続きそうです。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)