« 37年の時空を超えて | メイン | 再発売CD »

またまた驚いたこと

オーディオ関係のことを時折このブログで書いてきました。
昨夜、改めてACOUSTIC REVIVEのREM-8という電磁波を打ち消すオーディオ・グッズの威力に驚かされました。

比較的自由な時間が取れたので、一昨日、昨日と続けて夜、自宅で音楽を聴くことが出来ました。
昨夜、CDを聴き始めてみると、一昨日の感動がまるでありませんでした。
最初の1音から、アレッ? 何これ?
違和感でいっぱいでした。

立体感が無く、超高域が詰まり気味で、特に声や弦に潤いが無く、無味乾燥な音で、聴いていて全く感動しなかったのです。
こんな音である筈がないと思いながら、最初は自分の耳がおかしくなったのかと不安になりました。
ふと思い立ち、REM-8を調べてみたら、電池が空になりランプも消えていました。
新しい電池を入れて、聴き直してみると、全て元に戻りました。
たったひとつのグッズが動作してないだけで積み上げてきたサウンドが崩れるのですね。
改めてその機械の効果に驚嘆しました。

開発者の石黒謙さんに心から感謝した出来事でした。
どうもありがとうございます。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)