« オーディオ試行錯誤1 | メイン | 島根県邑南町訪問記1 »

オーディオ試行錯誤2

半球型の木片をインシュレーター代わりに使って成果が出たことを書きましたが、まだ思い通りの音は出ていませんでした。

アコースティックリヴァイヴ(関口機械販売)の掲示板を何気に読んでいると、HQ-4というヒッコリー・キューブにQR-8を貼って使うことが話題になっていました。
こうなると試してみたくて仕方が無くなって、早速、開発者の石黒さんに連絡を取り、試させて頂きました。

いやぁ、もう驚いたのなんのって・・・。
気になっていた高域のうるささは皆無になり、低音の量感と解像感が見事に両立し、音場の奥行き感や高さが極限まで広がって聞こえ、音楽の隅々まで光が当たり、情報量と解像度が飛躍的に高まりました。特に弦の音がとろけるようで、涙が出そうになるほど感動します。
これで音楽全体が強い説得力を持って目の前に存在するようになりました。

これは、まるで魔法です。
この他にもオカルトっぽいことは経験しているのですが、そのことについては流石にここでは書けません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)