« 2015年02月 | メイン | 2015年05月 »

2015年03月10日

争奪戦?!

本日発売のマイナー・レーベルの、とあるCDは売り切れ続出か?
その、「エソテリック」というオーディオ・ブランドが年に数回リリースするスーパー・オーディオCD(SACD)は通常のCDショップには置かれずにオーディオ・ショップのみの扱いだが、発売日前の予約と販売で、もしかするともう既に完売状態なのかもしれない。

僕がいつもそのシリーズを買っているショップに昨日、問い合わせたが、今回は予約が殺到して、入荷数が予約数と同じなので購入出来ないことが分かった(今までリリースしてきたものも人気の盤は数日で完売状態だった)。
同じシリーズをエンジニアの鈴木智雄さんも楽しみにしていて、昨日、電話があり、とあるオーディオ・ショップの在庫状況を知らせてくださった。
その情報を得て、昨夜、滑り込みで僕も購入出来た。

エソテリックのSACDはメジャー・レーベルから原盤(音源)を借り、新たに独自のマスタリングをして作られるもので、音楽マニアの心理を熟知してしる方がプロデュースしているので、僕がSACD化を熱望しているものも多くリリースされている。
音楽マニアの人たちがSACD化を熱望しているタイトルは、どういう訳かメジャー・レーベルからは無視され、SACD化されないことが多いが、エソテリックやその他のマイナー・レーベルからリリースされることが多々あるので、情報収集は欠かせない。
こういう商品は何万枚、何十万枚と売れるものではないが、少ない数しか製造されない音の良いSACDをマニアたちが奪い合うことになる。