« 影響を受けたCD その130 | メイン | ニュースのうた »

終わった?

先日、大学時代の友人達と酒席を囲んだ。
その時、某大企業に勤務するTとこんな話になった。

T「最近、変な人が多いよね!」
僕「それもさぁ、よりによって人を導くような・・・」
T「60代以上の人だよね!」
僕「そうなんだよ。この前もさ、都心のJRの駅で電車を待って並んでいた時、70代の男の人が俺の2人前に並んでいてね、電車のドアが開いて、降りてくる人がまだまだいるのに、一番前に出て行き、降りてくる人をかき分けて、空いた席に座ったんだよ。また、別の時には、やはり俺が2列で並んでいる横(並んでいる外側)に女性が来て、ドアが開いたら俺の前に強引に割って入って、空いた席に座ったり!」
T「そんなことは日常茶飯事だから、怒っちゃダメだよ」
僕「まぁ、そうだね。血圧を上げるのは良くないよね」

今日も、通勤時に閉まりかけたドアに突進してきてバッグを挟み込ませ、強引にこじ開けて乗ろうとする60才位の人を目の前で見た。
夜遅い帰宅時に、無灯火の自転車がさほどスピードを緩めず角を曲がって来て、轢かれそうになったことは数知れず。
相変わらず、携帯電話やスマートフォンを操作しながら自動車を運転している人を毎日のように見る。どちらも猛スピードで走る凶器だ。
ついこの前の新幹線車内での事件もしかりだが、自分さえ良ければ何をやっても良いと思っている人が増えているのか・・・。
いかなる事情があるにせよ善意の第三者の生命を危うくさせることは絶対に許せない。

もう日本は終わってしまっているのだろうか・・・。

コメント

日本国がなくなっても、日本のなんらかのいろんなものが残る、と考えてみてます。
どっちにせよ、宮崎駿さんのひとこと。「生きねば。」

偉そうにすみません。

Takaishiさん

そうですよね。究極としては「生きているからこそ」ですね。

法律で言う「緊急避難」的なことはいいと思うのですが、自分の利益や都合のために他人の生命やら正当な権利やらを軽視することが多くなって行くのは困ったものだと思います。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)