« えっ?! 何これ・・・ | メイン | ワォ!やった〜! »

最近ハマっているコンビ

このところ自由な時間があると、ジェラード・シュウォーツ(指揮)=シアトル交響楽団のCDを聴くことが多いです。所謂ハマっている状態。
1980〜90年代録音のワーグナーの管弦楽曲集第1〜3集、コダーイのハーリ・ヤーノシュ、2010年録音のシェエラザード。
ワーグナーとコダーイはDELOS原盤。シェエラザードはおそらくNAXOS原盤で、現時点での発売は全てNAXOS。

入手しにくいCDばかりですが、演奏・録音共に優れていて、立体感、遠近感、拡がり感に優れていて、耳に心地良く、感動的でもあります。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)