« 最近ハマっているコンビ | メイン | 影響を受けたCD その144 »

ワォ!やった〜!

このブログの2006年10月8日と11月7日で書いた、2枚の名盤キース・ジャレットの「ケルン・コンサート」、チック・コリアの「リターン・トゥー・フォーエヴァー」がタワーレコードさんの企画でSACD化されます。
ECMレーベルのSACD化をひたすら待ち望んでいたので、「やった〜〜!!」という感じです。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)