« NHK「SONGS」 | メイン | アリス=紗良・オット »

柏Studio WUU(スタジオ・ウー)

9月9日に千葉県柏市にある「柏Studio WUU」というライヴ・ハウスに行ってきました。
白鳥座第2期のメンバーの佐田玲子さんを除く3人がユニット「白鳥」を結成し、時折活動しています。その久しぶりのライヴが柏Studio WUUで開催されたためです。

昨年だったか立川で行われた彼らのコンサートにも行ったのですが、その時もプロとして活動していた時より肩の力が抜けて、音楽することの楽しさが聴き手に伝わる素敵な音楽空間を作り上げていました。

今回もそれと同様のアットホームな空間を作り出し、楽しいひとときを堪能させて頂きました。
彼らと一緒に時を過ごすと、心は時空を超えます。
心も身体も不思議なエネルギーで満ちあふれ、元気になるようです。

そうそう、終演後の会場で、まだ(株)フリーフライトという会社があった当時、僕の向かいのデスクで仕事をされていたKSさんとの邂逅もありました。

白鳥の音楽は楽しい時も悲しい時も聴き手の心にすっと入ってきて、まるで今夜のような雨の夜と同じように、時空を超えさせてくれます。

「白鳥」のブログはこちら
https://ameblo.jp/whitebird-song/

コメント

八野さん、こんにちは。信用あるスジから「定年退職した」と聞いたので、ビックリしています。「Reborn」にも八野さんの名前なかったし。

白鳥はプロをやめても音楽を続けていたんですね。八野さんの話を読んだら、私もライブを聴きたくなりました。
「時空を超えさせてくれる」、スゴイです。

Takaishiさん、コメントありがとうございました。

「白鳥(しらとり)」の音楽は僕にとって時空を超えさせてくれる音楽です。
単なる思い込みかもしれませんが、やはり同じ空気を吸い、同じ時を生き、同じような悩みを抱えてきた「同志」だからかもしれません。

土井晴人さんが加入する前ですが、軽井沢での合宿で僕の周りを4人が囲んでア・カペラの練習をして、音量・声質・ニュアンス・感情などの意見を述べたり、佐田玲子さんに会社の倉庫でギターや簡単な音楽理論のレッスンをしたり。
当時、麻布台にあった事務所のロビーでファンの皆さんにおいで頂き「はばたけ白鳥座」の結成イベントをやったり。ファンの皆さんやメンバーたちとバスツアーに行ったり。
1980年から80年代後半にかけて「白鳥座」とはかなりの時間を共にしました。

私事ですが昨秋、事務所を定年退職しました。その後も(株)さだ企画(関連会社を含めて)さんから時折依頼される仕事をやったり、詳細はお伝え出来ませんが、クラシック音楽のレコーディング・ディレクターをやったりと結構忙しく毎日を過ごしています。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)